banner

交通事故の判例

交通事故の判例を調べる

交通事故の過去の判例から、どのような事故が社会問題に発展するかを調べることができます。
事故の判例に取り上げられるケースはさまざまです。
歩行者と自動車との事故や、左折するバイクの巻き込み時の過失事故、車線変更での事故、高速道路の合流地点での事故などがあります。
さらに、停車車両への追突事故や、道路外出入車の事故、T字交差点での事故、十字交差点での事故、直進車と右折車との事故など、多様なケースがあります。
事故の判例を詳しく調べるためには、交通事故損害賠償データファイルを活用することができます。
交通事故損害賠償データファイルは、新日本法規出版発行です。
さまざまな事故の裁判が収録され、検索システムにも提供されています。
年齢、性別、職業、過失、減額割合、事故年月日など、事故関連のキーワードを検索で打ち込めば、該当の裁判をピックアップさせることができます。
事故ケースのピンポイントでの検索、またスピーディーな検索が可能です。
事故ケースを多彩に検索したい場合に利用できる検索システムです。
事故の事例は、交通事故判例百選からも調べることができます。
書籍では多くの事例を収めた著書が出ています。
裁判の事例全体を調べるなら、図書館のオンラインデータベースを活用したり、ホームページを活用することができます。
事故の裁判事例を調べるのに、事故の基礎知識が得られる資料を必要とすることがあります。
事故の基礎知識の資料として、「交通事故の法律知識」や「日常生活の法律全集」、「交通事故の知識とQ&A」があります。
損害賠償や民事の例を調べるために資料を必要とする場合があります。
資料は、民事交通事故訴訟損害賠償額算定、交通事故損害賠償必携です。
その他、民事判決を収録したものや、裁定書を収録したもの、事故訴訟の法理や実務をまとめたもの、要件事実や裁判を集めたものなど多数あります。
日常生活の法律全集では、法律問題と分かりやすい実用問答を紹介しています。
自転車事故過失相殺の分析では、歩行者と自転車との事故に焦点を合わせた裁判事例の紹介、法規、過失相殺の掲載があります。
赤い本では、自転車同士や自転車と歩行者の過失相殺基準の掲載はなく、自転車と自動車の過失相殺基準を載せています。
過去の事故の裁判事例を調べることは、同様の事例をどう判決するか考える時の資料となります。
とはいえ、事例集が全て収録されているわけではありません。
特定の裁判事例を調べるときには、注意が必要となります。

Copyright(c) 2014 交通事故といろんな法律と解決策All Rights Reserved.